子供といっしょ〜夏休み計画はお早めに!夏休みに子供としたいコトの準備は春から始まっている!!

richgirlです。

 

おひさしぶりすぎのブログ更新なのですが!

もうすぐ夏休みですね!!あっという間だ〜

 

小学生の親御さんなら「夏休み対策」はもうすでに行ってますよね!?

 

夏休みには子供向けイベントはたくさんあるのですが、その申し込みは春前から始まっています。こんな直前にこんなこと書いてもしょうがないのですが。。

 

我が家もそろそろ夏休み計画がほぼ埋まった感じです。

今年は(も?)アクティビティーに力を注ぎます。夏はいちばん子供が成長するタイミング!ふだんできないことをたくさん体験させてあげたいです。

 

やることリスト

キャンプ

・児童館クラス参加

・華道クラス入門

・夏祭りにできるだけ行く

・友達とお泊まり会

・魚釣り

・和菓子作り

・ミュージカル鑑賞

・チームラボボーダレス鑑賞

・星空観測会参加

・星空映画鑑賞参加

・親子縁日イベント開催

・ウミガメの赤ちゃんに会いに行く

・読書感想文コンクールに挑戦(長女)

・角川つばさ文庫コンクールに応募(長女)

 

など、、計画を立てて申し込んで、とかやっていたら夏休みのスケジュールがほぼ埋まりました!

 

我が子は引っ込み事案でなかなか「キャンプ」などの子供だけ参加のアクティビティに参加したがらなかったのですが、今年は下の子が小学生になり参加資格を得たので、半ば強制で(終了後のごほうび付き)参加させることにしました。

 

今まで本人の意思を尊重して「ごほうび」や「強制」はなしでやっていきたい!と思ってたのですが、内向的な我が子はそれだと世界が全然すすまない。イヤイヤやらせてみて「面白かった」ということもあったので、今回は気がすすみませんでしたが、ごほうびを餌に子供に参加させることをいくつか作りました。

 

私自身、子供の時は非常に内向的で人見知りだったのですが、小さい時から一人でいろんなところに放り込まれました。最初はいやでしょうがなかったのですが、そのぶん広がった世界が(今になってようやく実感できたのですが)ありました。嫌なことから学ぶこともやはりたくさん、あるみたいです。

 

子供たちの挑戦に合わせて、自分も「いやだなあ」と後ろ向きになっていることに向き合うこともしたいと思っています。親子で成長の夏、にしたい。

 

あと、読書好きな長女、みずから読書感想文と角川つばさ文庫のコンクールに応募したいとのことなので、挑戦させてみようと思います。

tsubasabunko.jp

私が中学生の時に読売新聞社のコンクールで金賞をいただき、本になっていたのを知り、それに触発されたようです。

 

 

それはそうと、この夏オープンしたチームラボのデジタルアート施設は2つあるの知ってました?

チームラボプラネッツ@豊洲チームラボボーダレス@お台場です。

planets.teamlab.art

 

borderless.teamlab.art

 

小学校でチラシをもらってきたので「ボーダレス」を申し込みましたが、「プラネッツ」もあったのですね〜

どちらにせよ、大混雑必須です。7月の夏休み期間にチケットがとれたので行ってきますが、この暑さの中何時間待たされるのか、、、待つのが嫌いな主人も(会社休んだ)一緒なのでドキドキです。がんばって怒らせないよう待たせてみたいと思います!また、レビューしますです。

 

 

夏は海外旅行はおやすみ。海外行かなくてもたくさん楽しいことがありますよね!暑いけど、やっぱり夏大好きだなあ〜

あと少し貯金せねばな。でも来年の旅行の計画も立てなくてはですね〜次はどうしよう??