読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての子連れ海外旅行先決定!ガイドブックはどうしようか〜ダナン旅行・6

さてさて、ツアーの変更も入金も無事終わり、

ようやく初めての子連れ海外旅行先が決まりました。

 

場所はベトナム!ダナン!ホテルはハイアットリージェンシー!
ホテルが広すぎるし、食事もできちゃうけど、できるだけ外で食べたい。
夫がめんどくさがりなので、一番足を引っ張ると思うけど、なんとか誘いだすぞ〜!

 

ようやく最初のテーマ「journey(旅)」にたどり着きました!

 

さあ、今年から旅するために動き出すぞ〜
初めての海外旅行であるダナンに関しては実はまだガイドブックを買ってみます。

アナログ世代なもんで、本からの情報も得たいのです。

ガイドブックはどこのがいいのか、から。

 

ベトナムといえば、ハノイとホーチミン。

今回はダナン周辺でゆったりする予定なので、

この2都市の情報は無くても構わない!

 

必要なガイドブックは2冊の予定。

1)ベトナムの現地情報の基本が掲載された本

2)自分好みのお店が掲載された本

 

1)は私世代の基本「地球の歩き方」かな?

デザインもかわいい軽めの基本の一冊。

 

 

 

ん〜

でも同じ地球の歩き方だったらこっちにするかな。

 

 

理由はダナンの特集を組んでいるからです!

 

あと「旅の指さし会話帳」シリーズ。これ大好きです。

海外旅行で困らないくらいの英語は話せるんですが、

このシリーズ、イラスト中心で楽しく読めるし、

子供が現地の人とコミュニケーションを取るツールとして、

また本が好きな上の子供用に購入したいと思います。

 

 

あとは、これでしょうね。

 

 

これは間違い無く買うと思う。

ホイアンの情報が多いとレビューにあったので。

ダナンからホイアンへのショートトリップを予定しているので、

その時活用したいと思います。

 

あと、通常のガイドブックに載っているレストランとは違う視点で選んでいるので

合わせて参考にしたいですね。

 

 

ネット上の情報って偏っていると思えてしまうのだけれど、

そもそも本の中の情報はどうか?っていうとこちらも信用できるとは思えません。

本を制作するにあたり、広告費はかなり大きな存在。

でも純粋な「情報」は本としての価値を高めるので、

いい情報もきちんと載っているはず。

今は本、ネット、口コミといろんな情報が載っているので

自分で見極めるしかないんですかね〜

 

私のほうでも実際に足を運んだあと、

リアルな口コミ情報を発信したいなと思います。

 

 

つづき

 

www.richgirl.tokyo