ベトナムガイドブック、キミに決めた!〜ダナン旅行・7

こんにちはrichgirlです。

 

久しぶりの海外旅行、しかも初めての子連れ旅行が決まり、

新年からうかれているrichになりたいおばさんです。

 

今の旅人たちはガイドブックはどうしているんでしょう?

アナログ世代の私たちはどうしても「紙」ファーストで考えてしまいます。

海外でも使えるからスマホひとつでいいんでしょうか?

でも、スマホ電源がなくなって何度も焦ったことがあるし、

スマホ用の電源を持ち歩くより、ガイドブックを持ったほうがいいかなと思いました。

 

richgirl.hatenablog.com

 

上の記事で先日目安をつけてから、本屋で検証。

我が家が決めたのは、、、

 

 

やはり、地球の歩き方!でした。

 

るるぶ、まっぷる、タビトモ、あと数冊あるだけ全部みました。

あくまで「ベトナム・ダナン」を旅するにあたって、という視点です!

ホーチミンやハノイ旅行を考えている時は違う本になったかもしれない。

 

この本を選んだ理由は

1)ベトナム全土の観光情報

2)ベトナム旅行への準備、通貨等の情報、トラブルシューティング

3)簡単なベトナム会話

4)知っておきたいベトナム文化情報

 

以上がコンパクト必要最低限に掲載されていることです!

お値段は他のよりちょぴっとお高めでしたが、これ以外はありませんでしたね。。

 

購入を検討していた「旅の指さし会話帳〜ベトナム」は他の旅の指さしシリーズより絵が少なめ?で

要点をあまりついていない編集に思えてしまって。

子供に使用させる予定だったんのですが、使えないと判断。今回は見送りました。。。

英語が話せない大人が使うにはいいと思います!

 

バックパッカー出身の私には

ロンリープラネット(英語)も気になるところです。

地球の歩き方を購入したあと思い出してしまったんですが、

情報量が半端なく、一度海外を旅行するとき購入したいなと思ってたんでした。。

大きな本屋さんに見本があるらしいので、

旅の前に一度どこかで見て、良かったら追加で買うかも。

日本語版はかつて数カ国のみ作られたようですが、

あまり需要がなかったようで今は古いものしかないですね。

英語の勉強にもなりますね〜