読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベトナム旅行ガイドブック探し〜新宿・紀伊国屋さんの場合

こんにちは!richgirlです。

ここのところ、子供の病気との戦いで、ベトナムのことが停滞気味。

でも「ベトナム」という言葉はなぜか毎日口にしてますね。

子供が言うんです。何かと会話に混ぜ込んでくる。

彼らにとって初の海外旅行ですからね〜

特に下の子供は「飛行機」「外国」にワクワクしています!

ベトナム語「シン チャオ(ありがとう)」はマスター(笑)。英語の一部だと思っているのが可愛い。

 

そうなんです。

日本人の子供にとって外国=英語なんですよね。

大人にとってもそうなのかな?

 

さて。

ベトナムのガイドブックは先日決めました。

 

richgirl.hatenablog.com

 

こちら購入して愛読書化してますよ〜

読んでも読んでも新しい発見が。

 

でもダナンの観光情報が物足りない。

もう少し生っぽい情報が欲しい!

今はそういう情報はネットでいくらでも検索できますよね。

現地にすむ日本人の方のブログなども見つけましたが、、更新が数ヶ月に1度とか。

もう少し詳しく探さねばなんですけど。

で、日本人視点でない情報も欲しいなと思って

ロンリープラネットベトナムが欲しくなりました。

 

amazonですぐ買えちゃうんですけど、さすがに中身みてから欲しいなと思い、

ロンリープラネットがたくさんあると噂の新宿・紀伊国屋まで行ってきました!

 

ロンリープラネットは一応洋書かなと、

洋書コーナーのある8階まで階段!で登ったんですが

ガイドブックコーナーはまとめて地下1階なんですって〜〜(汗

せっかく登ったからには何か買うか?って思えちゃうくらい、階段久しぶりにこんだけ登りました。。。

 

さて、気をとりなおして地下コーナー。

「別館」というくくりですが、紀伊国屋本館の地下飲食店街の並びを歩いていくとあります。

確かにいろんな「旅」の本が。

しかし、こりゃ「国」によって格差がありますね!

人気の国はたくさん本がありますが、

ベトナム」に関しては地元の本屋のほうがたくさんありました。

 

ロンリープラネットも各国1冊くらいしかなくて、ベトナムはなかった。。

目の前のおじさんもベトナムの本数冊もってて、探してた。

 

同じコーナーに地図もあって、こちらも欲しい!と思ったけど

細かい地図は現地でもかえるし、そっちのほうが安いとの情報があったので、

ひとまず保留に。ベトナムの地図もなかったしね。

 

コアな情報はネットでゲットするしかないかな〜

ネットで見つけるの苦手なんだけど!!!!