読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの子連れベトナム旅行16〜ホイアンのオーダーメイドスーツ、2日間で完成!免税手続きも忘れずに〜

うちの旦那さんは日本でもスーツをオーダーメイドで作っています。

というのも、自分にあうサイズになかなか合えなくて、

スーツが似合わないなあ、と思ってたところ

友達がスーツのオーダーメイドの店に就職し、すすめられるままに作ったところ

すごくぴったりで、それからはスーツが大好きになったとか。

 

ダナンはオーダーメイドの服が気軽に高品質素材で、しかも短期間で作れます。

うちの場合は2日でできました!

そのかわり2日間中最低3回店に行く必要があります。

2日の夜、ホテルまでちゃ〜〜んと届けてくれましたよ!

急いでくれてありがとう!!

 

うちのスケジュール

1)1日目朝、生地とデザインを選び、採寸。

2)1日目夕、仮縫い

3)2日目昼、仮縫い合わせ→夜おそく完成後ホテルに届けてくれた

 

そんな感じでした。

 

いくつかオーダーメイドの店はありますが名店「YALY」がいいとのことに。

ホイアン中心街にいくつか支店があります。

昼間は混んでいるので、朝イチ(8:00にはオープン)でいくのがオススメ

 

f:id:richgirl:20170412054227p:plain

 

私たちが着いたときは朝のお祈り?か、たまたまお坊さんがきてて

店先でお祈りをしていました。

 

f:id:richgirl:20170412054515p:plain

 

こちらは本店。

ホテルから中心街に向かう途中にあったのですが、

旦那さんこっちはビビって入れませんでした。。。

 

 

布選び、デザイン、採寸とかもろもろで結構時間かかりますよ。

待ってるほうは退屈。

 

f:id:richgirl:20170412054622p:plain

 

海外でも子供を待たせるのにスマホを与えてるんですね。

どこも同じか〜

 

仕上がりは写真また撮って更新します〜

シルク入りではないですが、 結構いい生地(詳しくは旦那さんに聞きます)で

400ドルですって。あ、裏地はシルクですよ。

日本で作るよりは安い。

 

 

そうそう、帰りの飛行機で「地球の歩き方」を読んでいたのですが、

ベトナムでは付加価値税還付制度(VAT)が2014年7月から導入されたんですって。

つまりは免税制度。買い物したとき、現地で申告すればいくらか戻ってくるんですって。

 

還付対象者

・ベトナム以外のパスポート所有者

 

還付対象商品

・付加価値税対象の未使用品で、飛行機へ持ち込み可能な商品

・200万ドン以上

・領収書が出国日から逆算して30日以上

・輸出規制品目リストにない商品

 

手順

・購入前に還付手続き可能か確認。

・OKなら付加価値税申告書兼領収書(インボイス)をさ妃生してもらう。

・空港でチェックイン手続き前にそのインボイスを提出。

・その場で還付受け取り。

 

とのこと。帰りの飛行機の中で知ったので、時すでに遅し!

「地球の歩き方」には「あまり知られてないのでぜひ利用しよう」なんて書いてあるけど、そうならもっと大きく取り上げてよ〜って感じです。

たぶん、Yalyは対応してくれたように思うので、残念です!

(※未対応かもしれませんが)

 

いちおう、参考サイトもみつけたので

ベトナムの免税手続き方法 | お得にタックスフリーショッピング基本情報 | Risvel

 

 

つづき

 

www.richgirl.tokyo