読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの子連れベトナム旅行24〜いざプライベートビーチへ

私たちがホイアンで滞在した

River Beach Resort and Residencesには

プライベートビーチがありました。

 

フロントでビーチの場所を教えてもらい、タオルを受け取って

徒歩5分ほど。。

 

ビーチ沿いには海の家みたいな食堂並んでいて、

それぞれここらへんのいくつかのホテルと提携しているようです。

私たちは入り口から数えて7番目の海の家「PHUONG THINH」へ。

看板をみると他にも2、3のホテル名があったので複数提携している店みたい。

 

f:id:richgirl:20170416041739p:plain

 

ここでくつろいでいいみたいなんですが、

午前9時30分。早く来すぎたみたいで

絶賛準備中でした。それでも座ってたらバサバサマットを敷いてくれたり

砂をほうきではたいてくれた(?)り。。

 

f:id:richgirl:20170416042111p:plain

 

ほんと、すぐ目の前は海。

波がこないように砂が盛り上げられています。

潮の具合もあると思うんですが、このビーチは浸食がかなり進んできているみたいです。

 

これじゃ〜ちょっと子供泳がせる波じゃないですね。。

プライベートビーチの椅子もボロボロだし、居心地悪くて退散。

 

f:id:richgirl:20170416042304p:plain

 

椅子等はないですが、若干砂浜が広がるところで波遊びなどしました。

 

f:id:richgirl:20170416042724p:plain

 

ヤシの感じはいいんですが、海がもうちょっと青ければな〜。。

 

お魚(みるだけ)好きの長女のために

シュノーケリングがあるチャム島ツアーに参加しようかなと思ってたけど

期待薄なのでやめて、ホテルのプールに移動しました。

プライベートビーチを一番楽しみにしていた長女は

まあまあ楽しんでくれたみたいだけど、ちょい思ってたんと違かったかな。。

 

もうちょっと南下したチャム島はもうちょっとビーチ感でるんでしょうかね!

 

 

でもね、夜ここらへんを散歩しに来たら、

海岸沿いにろうそくが置かれたテーブルが並べられ、

食事ができるようでした。

日本ではなかなかないシチュエーションだったので

すご〜〜くいい感じでロマンチック!

子供と食事するには手元が暗すぎですが

大人だけだったら一杯いただきたい感じだと思いました〜

 

 

つづき

www.richgirl.tokyo