読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの子連れベトナム旅行31〜ダナンのPheva Chocolateは行く必要ある?

richgirlです。 

まだまだダナンネタいきます。

 

ダナンに行った日本人なら、必ず行っているであろう

Pheva chocolateのこと。

xn--eckp3dubc0wo38r9kyf.com

 

この本にも掲載されており

 

娘がチョコレート好きなもので、本でみてから旅行に行く前から楽しみにしていました。

 

ダナン発祥のお店でハノイにも支店ができたという人気店!!

 

店内に着いたらすぐ

「いらっしゃいませ〜」

「ししょく、どうぞ」

と日本語で話しかけられ、、

 

「こちらは、いちばん人気のギフトセットです」

 

など、プレゼンテーションにも余念なく。

 

よほど日本人がきてるんだろうなあ〜と

ひと昔のバブル時代の海外での対応を思い出しました!

 

カカオはベトナム産、

チョコレートのフレーバーはフーコック産の黒こしょうや、

しょうが、ごま、ベトナムの伝統米など、

素材に「ベトナム」にこだわっているところなど、

なかなかコダワリの一品なのです。

うん、確かに美味しいです。

フレーバーは大人向きでしたね。

子供には思ってたより洗練された味だったようです。

小学生だし、あたりまえですね(笑)

 

でも正直、何か響かないところがあるのです。

プロデュースがフランス人だからでしょうか。

パッケージも素敵です。完全ギフト向き。

 

ただ、ベトナムに住んでいる人にはいいギフトだけど

日本に住んでいる人にベトナム土産としては?疑問?です。

日本にはもっと美味しいチョコレートがあふれてるしね。

 

 

同じベトナム産チョコレート「マルゥ

 

マルゥ チョコレート | Marou - Bean to Bar Chocolate

 

こちらもフランス人プロデュースです。

あまりにもパッケージデザインが素敵なので、

買ってきましたがまだ食べずに飾っています(笑)

アマゾンや日本でも取り扱いしているようです。(値段は高め)

 

こちらもちょっと高級なみやげ店や空港でみましたけど、

ベトナム人は食べたことあるのかな??って思いました。

 

そうPhevaもMarouもベトナム産だけど、

ベトナム人のリスペクトが感じられないのです!

もちろん、ベトナムという国へのリスペクトから生まれた商品なのですが。

ベトナムの香りがしない〜

 

ベトナムオリジナル商品なので食べてみる価値はあり、

あとは自分がどう判断するかですね!

 

私だったら、もう行かないかな(笑)

 

 

つづき。MAROUチョコレートのレビュー。

www.richgirl.tokyo