読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供とアート〜東京蚤の市へ行ってきたよ

2017年5/13、14に開催された東京蚤の市に行ってまいりました!

第11回東京蚤の市

 

土曜は雨だったので、14日日曜日に行ってきましたが。

f:id:richgirl:20170516054621p:plain

ものすごい人、人、人! 前日が雨だった影響もあるのでしょうか。以前私が来たときはこんなに混んでませんでした。。

 

 

それでも出店はたくさんありましたし、

あちらこちらでライブやワークショップなどもあったので

f:id:richgirl:20170516054659p:plain

全然苦痛ではありませんでした。

中は広く、ちょこっと座るスペースもありましたし、中自体は広いので子供が退屈したら、探検するのも楽しい。

 

ただ、食べ物をゲットするのは大変。大行列だったのでお子さん連れはお弁当を持っていったほうがよさそうです。もちろん飲み物も。

f:id:richgirl:20170516054732p:plain

競輪スペースには入れませんが、コースを見るのは面白い!

 

東京蚤の市を「子供とアート」ととらえましたが、こういうアンティークをセンスよくみる機会って子供にも面白くうつると思います。

小さい子供を持つ世代が展開しているのもあり、子供向けのワークショップもあったり、わりと小さい子供を意識した配慮もありましたよ。(ライブもトトロの曲をやったり・・・)

 

f:id:richgirl:20170516054920p:plain

上の店では流木を売ってました。

流木もこう見るとおしゃれな「モノ」に。

f:id:richgirl:20170516054943p:plain

 

f:id:richgirl:20170516055114p:plain

なにげない空間を見るのも楽しい。

 

基本お店なので、こちらも子供が壊してしまわないように気をつける必要がありますけど!

 

f:id:richgirl:20170516055042p:plain

こういうのって、自宅庭スペースの参考になりません?

 

 

f:id:richgirl:20170516055252p:plain

こんな店もあったりして、日常を素敵に変えるアイデアがたくさん。。

 

 

混んでたので全部の店は見れませんでしたが、楽しかったです!

大人が店を回るのに夢中でお子様がちょっとかわいそう、、な場面もありましたので親は自分の欲望と子供の状態のバランスをよく考えてあげるといいかもね。難しいですけどね!!子連れの悩みですね〜

 

 

車でアクセスするときは近隣駐車場の事前予約が必要でしたので、アクセスは京王線を利用しましたが、「京王多摩川」は止まる電車が少ないので、調布乗り換えでうっかり降りそこねました(トホホ)

調布で乗り換える際、「京王多摩川」が止まるかしっかり確認する必要がありそうです!