読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供といっしょ〜子供不登校3・登校をしぶる子供は意外と多い

richgirlです。

 

昨日の朝、こどもが「学校へ行きたくない」と泣きました。

 

www.richgirl.tokyo

 

 

今週は朝から晩までスケジュールがぱっつんぱっつんなので、こちらも泣きたい気持ちをおさえつつ、なんとか学校へ行かせました。

 

無理やり行かせてしまったのではないか、もっといい方法があったんではないか、、

とダメ母はくよくよしていました。次女はそんな姿を見て、

「ママは〇〇(姉の名前)のこと、考えすぎ!」

とのひとこと(笑)次女の性格から単純に自分を見て!ってことだと思いますが。

 

そんなこんなで、学校から電話があったらどうしよう〜

(頭いたい、おなかいたい、とも訴えてたので)

と携帯電話片手に過ごしつつ、結局すべてこなして、長女帰ってきました。

 

 

帰ってきたら、まず

「今日は頑張ったね!!!」とぎゅっと抱きしめました。

「・・・・・」(長女)

 

長女の様子は思ってたよりも荒れてなく、ぐったりともしていなくて、普通だったのでほっとしました。(何かあったときは荒れるか、ぐったりしている)

 

 

やはり考えすぎだったのかな・・・と思いつつ、はっとしたことがありました。

自分はどうなんだろ?って。

 

私も真面目で要領が悪く、全部きちんとできないと落ち込んでしまうところがあります。もしかしたら長女の場合その類の落ち込みだったのかもしれない。。

 

いやなこともやらなきゃ、って頑張る自分があるときガクッと切れてしまう時があるんです。ほんとつまらないことで。

 

 

ほんとつまらないこと、、だけどそれって繊細な子供の世界のほうがいっぱいキッカケありますよね。

 

 

長女の行き渋りを周りに愚痴ると、結構みんな行きたがらなくて苦労した方の多いことがわかりました。

原因はさまざま。本当にいじめられていたこともあるし、でもほとんど原因が不明。親としては白黒つけたいけど、それは追求するところではないようです。うちみたいに子供もわかんない場合もあるのかな。うまく行けるまで数年かかる場合もあるようです。

 

ふ〜〜

 

思わずため息が出ちゃうけど、親はうまく、子供に寄り添えたらいいですね。なかなか、うまくできないけど。仕事とか、いろんな事情もあるしね。。