子供と海外旅行〜次は台湾へ・10〜Marriottの子連れ添い寝の場合の予約方法は?

richgirlです。

 

ちゃくちゃくと2018年第一弾(第二弾は未定だけど)海外旅行、台北旅行への準備すすめております。

今回は台北にあるMarriott系列の2つのホテルに滞在します。

 

どう予約するかですが、他の方がいろいろ書いてくれていうち、

ポイントサイト系列でマリオット公式から予約

がいちばん間違いないかなと判断しました。

他サイトと比較して安い旅行会社があればそこを利用してうんぬん、、などと追求すればいろいろありそうでした。が、面倒なことは嫌いなので、さくっといける上記の手段で予約しました。

 

ただ、その際「子連れ(添い寝)」の場合はどうしたらいいの?とすごく困ったんですよね。

子連れで利用した旅行記などの記事は見つかったものの、肝心の予約方法などは見つけられず。。

 

あるサイトでちょろっと「添い寝の場合は電話で予約」と記載がありましたが、その方の記事ではweb経由の推奨をしていましたので、できんじゃねーか?といろいろやってみました。

 

Marriottの予約サイトでは人数の入力で子供指定の項目がありません。

大人2人&子供2人と大人4人とでは、部屋のスペックも料金も変わってきてしまうし、電話はいつまでたってもつながんねえ!

そこで私は

1)添い寝が可能なホテルかを調べて(他ブロガーさん記事などから)

2)「大人2人」で予約し、備考に子供2人添い寝希望のリクエストを記載。

3)あらためてMarriottカスタマーに電話し、リクエストが可能か問い合わせ

しました。

 

てこずったのは、やはりカスタマーサービスへの電話です。なかなかつながらなくて(私もその時期忙しくて)3日目にようやくまともに話ができました。

 

すると、「ホテルに添い寝が可能かリクエストするので1週間お待ちください」と言われました!1週間?ネット世代には信じられない日数ですがな。

なので、「インターネットで調べて可能なことが分かっているんですけれど・・」と言ってみましたが、「そうなんですか!?」と驚かれ、やはり「確認が必要」とのこと。

また、リクエストは英語で記載されないとはじかれてしまうとのこと。リクエストフォームが日本語だったんで、日本語で入れたんですけどねえ〜

ひとまずその時は日数もあったので待つことにしました。

 

それから2週間

 

音沙汰なし!

 

で、もう1回電話しました。ちがう担当の方に聞いたら「お客様の予約に対してそんな問い合わせはされていない」とのこと。ひょえ〜〜!?

そこでしょうがないので同じお願いをしました。そして前の電話では聞きそびれた担当の方の名前もメモ。その方いわく「人数キャパを超えた部屋が予約されているので、やはりホテルに確認が必要になります」とのこと。

 

そして、完全に疑い体質になってしまった私は、直接コートヤード台北と台北マリオットにメールを送りました。だって旅行ももう1ヶ月切ったんだもん。しかもマリオットサイトを介さず、現地のホームページ記載の問い合わせ先へ。

 

するとコートヤードは翌日返信がきました。そこには

 

Greetings from Courtyard Raipei!

 

We are holding your reservation from Jan. 13 to Jan. 14, one Superior Twin Room with confirmation number #000.

 

Regarding your inquiry, kindly be informed that our Superior Twin Room (two 140 cm x 200 cm single bed) is only accommodate for two adults and one child (under age 11) to stay.

Since we notice you will have 2adults and 2children to stay, please change your room type to our Deluxe Twin Room. Our Deluxe Twin Room has two separate 180 cm x 200 cm king size bed and this room type is accommodate for four gueststo stay. The extra charge to change  the room type to Deluxe Room is NT500+15.5% Service charge and tax per room per day.

 

No further action is taken at this moment, please kindly advise us if you need to amend your room type with extra charge by return email.

 

そこにはやはり、私が予約したスーベリアツインルームはキャパ超えなので、デラックスツインルームへ変更をお願いします(500NTと15.5%のサービス&税)とのことでした。正直スーベリアのベットサイズで十分なので、交渉しようか迷い、保留。

 

 

台北マリオットから返答がきたのはそれから4日後でした。

 

ご予約いただいております、台北マリオットホテルはお子様合わせて4名様でのご利用が可能でございます。前日にご予約いただいております台北コートヤードホテルのスーペリアルームは定員が3名様であいにく4名様でのご利用ができないお部屋でございます。デラックスルームでございますと、4名様でご利用いただけますので、ぜひご料金をお伝えさせていただければと存じます。ご料金は空室状況に応じて変動致しますので、お電話にてお伝えさせていただければと存じます。お手数ではございますが下記予約センターにご連絡いただくか、こちらのメールに希望のお日にち時間帯とお電話番号をお伺いいただければこちらからご連絡致します。

 

とのこと。で、また電話がつながんないのよ。。

先に希望の日時を伝えればよかったんだけど、父の葬儀やらでほんと空き時間なくて。

 

そして、結局電話はつながり、

コートヤード台北は大人2人&子供2人でデラックスルーム

台北マリオットは大人2人&子供2人でクラシックルーム

で落ち着きました。

コートヤード台北はデラックスにアップグレードする時、ホテル側送ってきた英文メールで提示された追加料金より少し安いプランがあると電話でご提案してもらい、そちらにしてもらいました。

 

電話がつながったついでに、「子連れ添い寝でステイしたい場合の予約はどうすればいいでしょうか?オンラインではどこにも記載できないし、人数も大人の分しかカウントできないんですよね」と聞いてみました。

 

 

「そうですね、、やはり、電話でご予約いただいた方がよいかと。」

 

とのこと。

う〜ん、でも私的には、、、次回もオンラインで予約、備考に英語で添い寝希望を表記、同時にすぐホテルに問い合わせ、という形にトライしてみたい。また同じことの繰り返しかもしれませんが!だって電話つながんないんだもの〜〜〜。ひとまずオンラインで速攻部屋を確保したいよ。

 

つづき 

www.richgirl.tokyo

 

 

別件でホームページから「子連れ添い寝案件」をホテルに問い合わせした結果はこちら。※ホテルのキャパが不明の場合です。

www.richgirl.tokyo