peach深夜早朝便で韓国・ソウル1泊2日に挑戦・2〜ソウル1泊2日でガイドブックはどうしよう

richgirlです。

 

来週はいよいよ韓国・ソウル行き。今回は1泊2日と短くガイドブック購入に足踏みしています。

いつも私はwifiやsimを使用せず、フリーwifiのみで現地で過ごすため、必要な情報がすぐわかるガイドブックを必要としていました。今回は仕事で使う情報を共有したりするためsimを購入しましたので、情報はネットでいいかなあという考えです。

 

ただ、ネットは自分で検索した情報からリンクしたことを知ることができますが、情報誌は思った以上の内容に出会えることができるのが魅力。特に韓国の流行には私うとくって、、しかもある意味、ソウルの街は最先端ですよね。今は。

 

パラパラといくつかガイドブックを見ましたが、どれもすごくてびっくり。いつも以上に目がすべる!「台湾」「香港」「ベトナム」と日本人に人気でリピーターが多い国を最近めぐってますが、それとは違う。目のつけどころが。韓流スター、SNSスポット虹色フード、、ページがパステルカラーだよう〜〜(汗)

かといってスタンダードな切り口で紹介するガイドブックは、同じ場所か?と思うくらいつまんなくみえる。50代〜のリピーターも多い韓国。落ち着いたレイアウトデザインでしっかり紹介しているんだけど、う〜〜んいまいち魅力に欠けてみえてしまう。。そういう意味では目がおよぐようなガイドブックを購入したほうがいいかな、と思いました。

 

いつも買っているハレ旅ソウルも誰に向けて作っているんだろう、というのが正直な感想。基本的な情報は網羅されているものの、旅の目的がいまいちつかめない。

持ち歩きたいようなシンプルな表紙、それと中身の見やすいレイアウトはとても好きです。ハレ旅シリーズの統一したデザイン、スタンスでトーンを揃えた構成ですが、ソウルの魅力にリンクできてない気がするのがもったいない。難しいですよね、、ハレ旅シリーズとしての「ソウル」の紹介をしています。好きな方は好きでしょう。

 

 

では定番中の定番、地球の歩き方 ソウルですが、こちらはどうでしょう。

地図が多く、基本情報の多さはやはり充実! ソウル近辺の情報もきっちりおさえてあるので、長期滞在またはソウル以外に目をむけている人向け。軽く流行をおさえつつ、基本的なことに重視しているので、老若男女誰でも使えそう。

 

 

ところで、人気の観光地ソウルだけに、ミニ版ガイドブックが充実しています。通常サイズよりひとまわり小さいのに内容は同じと、持ち歩きに嬉しいサイズ。

 

&TRAVELソウルハンディ版

 

まっぷるのソウルmini 

 

ソウルの歩き方 ハンディ

 地球の歩き方も「最新」に特化した本をいくつか出していて、こちらのほうがソウルの今に特化していていいな〜と思いました。ただ、こちらは男性には持ち歩きにくいデザインですよね!

本誌まるまるダウンロードできる本もあって、使いこなしかたはいろいろ!

 

また、リピーターが多いので「使いこなし系」の本も多々存在!最新情報とお得情報がメインでガイド的な情報は少ないものの、ソウル初心者には「これ欲しいな」と思わせる魅力がありました。弾丸系の節約旅にはぴったりの内容!

 

 

ところでひとり旅も多いソウルだけに「ソロタビ ソウル」。私も今回ひとり旅なので、チェックしてきました。

おしゃれなデザインでなかなか気に入りました!これなら持ち歩きたいと有力候補に。ですが、、、実際書店に行って思ったのは「物足りないよ〜。。」表紙のデザインがいいだけに残念。

 

というわけで、まだ迷ってます。

もう一度書店に出向いて「必要な情報が載っている」ガイドブックに出会えれば、買おうかなと思います。いまいちどれもピンとこなかったら今回はナシで行ってみよう。スマホ片手に乗り切ってみます。でも紙世代なので情報は紙からのほうがうまくひろえるのが悲しいところ。スマホだけだとちょっと不安(汗)

 

ガイドブックを探してみて思ったこと。

なんだろう、ソウルってみんな同じことするのかな?掲載している情報(ソウルでできること、やりたいこと)はだいたい同じ。人気の観光地・ソウルだけに少し切り口の違う個性的な本がもっと充実しているのかなと思ってそういう本も探してみましたが、リアル書店では出会えず。

ネットでは個性的な本がいくつかあったので、探せばあるんでしょうね。でも手にとってみないとやっぱり意図してたものと違うものもあるのでなかなか手が出しづらいです。

 

 

つづき

www.richgirl.tokyo