子供といっしょ〜ほっこり。子供のおともだち関係が落ち着いてきました。ありがたや

richgirlです。

 

週末からソウルなのでうおおお〜〜〜!!!と仕事片付けてます。(3倍速)

 

パソコンもって行きたくないんでね。

 

でも取材も入っているので、ipadさんだけ持っていきます。

 

さてさて、韓国で頭がいっぱいな私、なんですが少し子供のことがおいてきぼりでした。

 

というのも、ここのところ子供カンケイが安定していたので、よい感じでほおっておけたんです。

 

 

友達ってどうやって作るんですか」と某子供相談サイトに書き込んでいた長女。

 

友達がいないと憤慨していた次女。

 

うちはこんな感じ、でなかなか「オトモダチ」ができなくて。でも先生からは「問題ないですよ〜」なんて言われてたし、表面上は大丈夫かなと私も気になりつつ見守る方向でいました。

 

もちろん仲良い感じの子ができたら、「家に呼ぶ?」など声をかけたりはしていましたが、連絡先がわからないとか相手の都合が悪いなどいろいろありましたが、最近超近所で、お母さんの性格もよい(ここ結構重要)同性の同級生のお友達が数人できたんです!長女も次女も。

 

 

長女は「きょう、ド〜ンジャンケンポンしたんだよ〜」と嬉しそうにぽわぽわ話す様子をみて、母は心で泣いたのでした(うれし泣きです)。我が子ながら、なんて素朴でかわいいんだ。。単純な、そういう遊びができてなかったんだね。集団の輪になかなか入れない長女。よかったね、よかったねえ〜〜

 

もう私とやってもつまんない年齢だもんね、お友達とやるのが楽しいんだよね、、

 

 

次女も違うクラスながら近所に気軽に行き来できる友達ができました。私の一番気のおけないママさんなので、ほんと、、、、うれしい・・・!

 

今まで近所になかなかこういうお友達ができなくて。自転車で坂道登って20分とかさ。

 

もう嬉しくて嬉しくて、しみじみ。幼稚園の時は子供が一番仲良い子のママさんと気が合わなくて大変だったから。私が気が合うママの子とは子供の相性がよくなかったし。

長女は長女でいろいろ前へすすめなかったし。

 

私の悩ましいブログはこちら↓

www.richgirl.tokyo

 
www.richgirl.tokyo

 

 

 

子供の遊ぶ姿を見てると、子供ってほんと純粋だなあ〜と思います。小1の遊ぶ姿のかわいらしさといったら、、言うことも可愛いし。

 

 

ほんのちょい的な幸せですが、かけがえのない幸せだなあと思います。

 

 

いまほんと、いろんなことがありがたいです。しみじみこの幸せをかみしめます。