子連れで海外旅行〜新大久保で話題のチーズハットクを子供と食べてきたよ

richgirlです。

 

新大久保コリアンタウンが徒歩圏内に生まれたわたくし。

 

先日ひとりソウルを体験し、あらためて新大久保のソウル度の濃さを実感いたしました。

www.richgirl.tokyo

 

というか、ソウルの日本語浸透率は半端なく、なんだかどこにいるのかわかりませんでした。東京なのかソウルなのか、、なんてね。

 

新大久保でいま一番人気の食べ物といえば「チーズハットク」。この暑いのに、連日大行列ですよ。お店によっては日傘を貸してくれるところもあるけれど、みなさん基本じっと炎天下行列していますです。出てくるハットクも熱々なのによ。

私も韓国で食べましたが、基本「チーズの入ったアメリカンドック」ですのでB級どころかC級グルメと言ってもいいくらい、食べる価値は疑問な感じですよん。

 

子供が好きそうな味で(実際新大久保でも並んでるのは中学〜大学生くらい)、我が家の子供たちもテレビで見てから「ママだけソウルで食べてずるい」なんていうので、行ってきました新大久保へ。駅から徒歩2〜3分の「ジョンノホットク」へ。

 

f:id:richgirl:20180731051040p:plain

f:id:richgirl:20180731051127p:plain

値段はこんな感じ。おすすめは「サツマイモチーズ 350円」です!!

f:id:richgirl:20180731051212p:plain

まわりがカリカリのフライドポテト状でサクサク感がマシマシです。普通のホットクより美味しいと思う!ホットクは丸い形のものと筒状のものがありますが、筒状のものが人気です(見た目アメリカンドック)

 

f:id:richgirl:20180731051259p:plain

6歳ひとりで食べきりました。。

 

新大久保職安通りにあるドンキ裏ではレインボーハットクが。。

f:id:richgirl:20180731051326p:plain

なんでも虹色デイズにしちゃう韓国、結構すきだな〜(笑)

 

昨年大ヒットした「電球ソーダ」の姿はすっかり消えていたので、このチーズハットクも長生きしないかも!食べるなら今。でも並ぶ価値はないので、平日の夜に行くといいですよ。行列は消えてます〜

 

 

新大久保はソウルカラーを増す一方、大久保方面に向かって多国籍化がますます進んでいます。

食材やレストランはもはやあらゆるアジア諸国を網羅しているし、レベルも高い!現地でも入りにくいレストランでも新大久保でなら子連れでも利用しやすいので、家族で行くのもありかなと思います〜

 

 

 

チーズタッカルビも子供と食べてみました

www.richgirl.tokyo

 

 カムジャタンが一番好き〜

www.richgirl.tokyo

 

 新大久保のおすすめ食材やさん!タイ料理以外も。

www.richgirl.tokyo

 

 ベトナムの波も新大久保にきています!

www.richgirl.tokyo

 

 

 有名なベトナム料理の店「ベトナムちゃん」以外にもお店がどんどん!

www.richgirl.tokyo

 

新大久保は実は韓国料理よりもネパール料理のほうが・・・おすすめです。

www.richgirl.tokyo

 

 

(追記)

余談ですが、私は最近まで「ホットク」と「ハットク」を間違えていました。ので、後から記事を修正しました。

「ホットク」は20年くらい前から新大久保で売られてた平べったい「おやき」みたいなもんでした。最近売流行ってるのは「ハットク」だそ〜な。韓国行ったとき、このアメリカンドックみたいな食べ物を「ホットク」って書いてあったような気がしたので勘違いしてました。