子供といっしょ〜子供が仲間外れにあったら・2

richgirlです。

 

 

www.richgirl.tokyo

 

この記事のつづきです。

 

愚痴を言う次女に、これからどうしたいのか選択させました。

これまで通り3人で一緒にいくのか、

放課後は誰と帰ってくるのか、など。

 

彼女の選択は

朝はこれまで通り

帰りや放課後遊びは必要以上に一緒にいないで、

他の子と帰ってくることもする

でした。

 

なかなか良いのではないでしょうか・・?

固執してそこのグループに嫌でもいるという選択が一番恐ろしかったのですが

バランスのとれた道を選んでくれたように思いました。

 

そしてふと感じたのは

気分的に仲間はずれしているんじゃないかな?

と。

単純に次女が嫌いというより、

次女が気にくわない時に、そういう扱いを受けているような気がしてきました。

だから次女もはっきり去ろうとしないような。

 

 

そんなことをやっているうちに、

相手の子のお母さんとお話する機会がありました。

 

すると、相手の子自身が、最近近所の子に振り回されていて、

何かと友達へ気が回らなくなっているとのこと。

 

やっぱり八つ当たりみたいな感じなのかな。

うちの子の状況は相手に話さずじまいでしたが、

 

子供のときって、、こういう状況よくあった気がする。

ある意味子供って感情のままに生きてるなとも思ったりもし。

 

 

 

難しいよね。子供の世界。

でもそのまま大人になっちゃったような人もたくさん存在するから、

いまのうちにスキルや経験を積むのが賢い方法かも!

 

がんばれ次女!がんばれ我が子!!