子供と海外旅行〜2019夏はセブの青い海へ・7〜乗ってみた!明るい雰囲気のセブパシ!だけど・・

richgirlです。

 

2019年夏お盆にセブ島を旅行して、無事帰ってきました。

 

飛行機はLCCのセブ・パシフィックのマニラ乗り継ぎ便を利用。

www.richgirl.tokyo

 

 

セブパシフィックは1週間前から事前チェックインができるので、オンラインでチェックイン。そしたら、必ずプリントまたはスクリーンショットをとっておいてください

長い行列の場合は事前チェックインカウンターでかなりのショートカットができるのですが、先に認証が必要でしたので。

※認証の必要のない場合もあるみたいですが、お盆の時は係員に画面などで証明できないと事前チェックインの列に入れてくれませんでした。

 

 

 

さて旅行の直前になって、乗り継ぎ便がちょっと難ありというコメントを多数見かけ、ドキドキ。

www.richgirl.tokyo

 

 

ドキドキしていたのですが、なんと40分の遅れで出発!

 

乗客は順調に乗れていたのですが、成田の管制塔の指示待ちで遅れました。セブパシは時間通りに出発しようと、成田では搭乗時間前に係員によるパスポート確認を行ったりして頑張ってましたよ(好印象でした。)

 

機長の挨拶では「出発に遅れがでましたが、ま・・そのぶん頑張ります」みたいなことを言ってたので、心で応援!

 

 

そもそもマニラ乗り継ぎでなぜ時間がかかってしまうのか?というと・・

荷物をpickupしないといけない

入国手続きをしないといけない

・もう一度荷物を預けるためにチェックインカウンターにいかないといけない

 

からです。航空会社が違って、さらにターミナルが違うと、移動に時間がかかるためもっと時間が必要になるそう!チケットをとるときご注意ください。

セブパシフィックでマニラ乗り継ぎ便を使うときは、荷物を預けないことが時間短縮で重要になるかな〜と思いました。

 

 

さて、40分の遅れで出発して、マニラ空港についたのはさらに20分遅れ

乗り継ぎ時間は2時間になった私たち!

 

無事に乗れたのでしょうか・・・

果たしてかかった時間は・・

 

 

 

f:id:richgirl:20190824135022p:plain

無事乗れました!

しかもかな〜りスム〜スにいきましたよ!

 

荷物pickから再チェックイン、ぜんぶ合わせて1時間もかかりませんでした。

 

マニラ空港は土曜の夜17時。

入国は大行列・・と聞いてましたが、外国人カウンターはそんなに混んでいませんでした。(フィリピン人もいうほど・という感じ。)

写真はセブパシのドメスティック(国内便)のカウンターです。混んでないでしょ。

 

夕飯も食べられる時間があったのですが、クレジットカードが使えない店がわりと多い。(ローカルっぽいお店はとくに)

 

お菓子とかも買いたかったので、ミニストップ(visaがOKでした)でKARIMANとやらをいただくことに。

f:id:richgirl:20190824135717p:plain

メニュー上から2番目がKARIMANです!

中はハム&チーズ、ピザなど。ま、パンを具ではさんで揚げたもののようです!

 

日本の「かりまん」とは姿も味も別モンですね。

entabe.jp

 

 

マニラ空港のターミナル3はセキュリティも厳しめで、評判より過ごしやすい空港だと思いました。子連れでも安心、それに綺麗でしたよ。

 

 

両替所もたくさんあり、とりいそぎ現金が欲しい場合は、出発の手続きをする前にここで両替したほうが良いかと。

国内便出発フロアーのお店は現金しか使えません!

出発手続きをしたあと、お水が買えなくて大変でした!

 

 

乗り継ぎは問題なくて、ひと安心・・したところでセブ行きが機内チェックの遅れで結局1時間ちかく待たされた私たちでした。

 

しかも椅子が一個壊れたようで、それが私たちが座る予定だった椅子だったという・・(直前に座席の変更を言われ、お金払って指定したのになんで!!と聞いたら「行けば分かる」と冷めた顔で言われました・・言ったら黄色いテープがぐるぐる巻きの椅子が。黄色いテープは海外ドラマでよくみるアレです・・)

 

ま、ひとまず、乗り換えできて良かったです。

 

セブパシフィックは、評判通りクーラーが寒くてジャケット必須

あとキャビンアテンダントさんが明るくて可愛かった。

明るくていいLCCだなっと思いましたが、余計な心配しちゃうような乗り継ぎではあんまり利用したくないかも!

 

 

つづく

www.richgirl.tokyo