子供と海外旅行〜2019夏はセブの青い海へ・11〜レストラン・子連れはどうする?クリムゾン・リゾート&スパ マクタン・3

richgirlです。

 

2019年夏お盆にセブ島を旅行して、無事帰ってきました。

ステイしたのは

クリムゾン リゾート & スパ マクタン

Crimson Resort and Spa, Mactan
 
事前にレストランのことを調べてもよくわからなかったので、私たち(大人2人・小学生5年&2年)の場合と使い勝手をメモっておきます。
 
公式サイトによるとクリムゾンには6つのレストラン&カフェがあります。

crimsonhotel.com

 

 

そのうち、日本人子連れにおすすめなのは以下の2つ。

AZURE BEACH CLUB

(アジアならではの料理のほか、ピザなどの子供にも食べやすいメニューあり。キッズメニューあり)

CRIMZONE POOL BAR

(サンドイッチやホットドックなど、軽食がメインで子連れには利便性がある。プールサイドにあるレストランで雰囲気もカジュアル。)

 

というか、この2つしか利用していないんですけども(笑)

 

 

ホテルの看板レストランのスペイン料理店は

ENYE BY CHELE GONZALEZ(エニエ チェレゴンザレス)

にも何人かファミリーが入っているのを見ましたよ。

しかし、せっかくなんだから、海の見えるレストランにしたいですよね!

 

 

というわけで、海に面したロケーションの

AZURE BEACH CLUBが一番おすすめ。f:id:richgirl:20190829114900p:plain

サンドイッチやミニバーガーのキッズメニューはありますが、こちらは頼まないで

マルゲリータピザ1枚で十分。またはキッズメニューは結構ボリュームがあるので、小さいお子さんだったら1つ頼んでシェアするのもありです。

 

マルゲリータのチーズは自家製なので、新鮮な美味しさ。お値段も550ペソくらいでお手頃なのです。

f:id:richgirl:20190830083837p:plain

私が好きなビリヤニもありました!パイで蓋をして調理したおしゃれなビリヤニ。面白いアイデア!

 

大人のメニューもかなりボリュームあるので、人数より少ない皿数頼んでシェアするのをおすすめします!かなりの大食いの私でも平らげるのは大変でした。

f:id:richgirl:20190829165722p:plain

ああ、メニュー名忘れたけど、これ、ものすごい美味しかった。。地元フィリピンのグリル料理です。

 

レストランのおすすめはタンドリーチキンでした。とにかく、何頼んでも美味しくて。見たこともない組み合わせに出会えるレストランでした。やっぱりスパイスの使い方が上手。スタッフもきびきび働いて、なんとも気持ちいいレストラン。日本に欲しいです。

 

海の目の前にあって雰囲気抜群のROCKBARは若い韓国人&日本人カップルがイチャイチャ&ワイガヤで、少し子供には不向きの雰囲気でした。が、そのすぐ後ろに面したAZUREでも海の風は気持ちいいし、ハッピーアワーもあるので、子連れでもゆったりとお酒が楽しめます!

価格は日本のレストランと変わらない感じ。ただし量は倍ですので、うまく使えば高くならないで食べれそう。

 

週末の夜は混むので、予約がベター。混んでいたら、プールサイドにも運んでくれるので、気兼ねなく子供をあそばせながら、好きな場所で料理を楽しむこともできます。

 

 

そして、子供エリアCRIMZONEにあるカフェCRIMZONE POOL BAR。

(写真はcrimzonのpoolです)

f:id:richgirl:20190829170526p:plain

プールサイドにあるので、水着でも利用可能。こちらもプールサイドまで料理&ドリンクを運んでくれます。

 

f:id:richgirl:20190829170627p:plain

 基本はバーガーやサンドイッチ。シェイクやケーキ、アイスクリームも。

f:id:richgirl:20190829170713p:plain

写真の赤いドリンクはいちごレモネードです。
 

バーガーやサンドイッチも美味しいですが、中でもおすすめはフィットチーネ!レベル高い。

f:id:richgirl:20190829170651p:plain

夜までやってるし、軽食は充実してるし。子連れには嬉しいラインナップ。どれも外れが無かったですよ。

お値段もお手頃で頼みがちな子供メニューのhotdog&friesの量はかなり少ないので、おやつ!って感じです。hotdogというよりソーセージのみです〜。このメニューは完全幼児向けかな。

 

ここは「渋谷・原宿あたりのカフェメニューのボリューム&価格」って感じの立ち位置です。

 

この2つのほか、インフィニティプールの横にあるアイスクリームが売りのカフェもサンドイッチの軽食があって、あまり食べない子連れには使いやすそうでした。そこのアイスは素朴で混ぜ物のない味。こういうアイスって日本で食べられないよな〜と思いました。

f:id:richgirl:20190830080721p:plain

カフェのそばには大きなチェスが!思ったよりも軽い(笑)ルールが分かればなあ〜

 

 

その他のレストラン&バーの感想は以下のとおり(食べてませんよ!)

スペイン料理(旦那があまり好きでない。室内より外で食べたかった。)

ビュッフェ(料金ほど量が食べれないと思った。あと、朝食と同じ店舗なので、だいたいの感じが予想できた)

スポーツバー(メニューはハンバーガー系で他でも食べれそう。スポーツバー自体は子連れでも敷居が低く、子供とビリヤードをする姿も見られてて好印象)

 

 

あと、思いのほかルームサービスのメニューがお手頃で中華などの食べやすいメニューが揃っていました。小さい子連れでなかなかレストランでゆっくりできなさそうなときは、良さそうと思いました。(日本語メニューあり)

 

あと、ホテル内にはコンビニなどお水や軽食を気軽に買える店が一切ありません

お水は毎日4〜6本くれるし、頼めば追加で持ってきてくれるとのことですが、いざ!というときのために子供向けのお菓子を日本から少し持っていくといいかも。

最初に冷蔵庫に入っているキットカットとピーナツ菓子、ビールとソーダは無料のようです〜

 

 

つづく 

www.richgirl.tokyo