子供と海外旅行〜2020夏まぼろし?のタイ旅行・2〜タイ航空のチケット返金申請したいのに

richgirlです。

 

2020年夏はタイ(バンコク&クラビ)へ行く予定でした。

 

www.richgirl.tokyo

 

上の記事は4月。

その後、ご存知のとおり日本発フライトはキャンセル対象となり(それでも7月まで待ってキャンセルいたしました)

 

ただ、別件で購入していた

タイ航空(タイスマイル)のバンコクークラビ便が問題でした。

 

国内便だったので通常はキャンセル不可、タイ航空の経営破綻下でも飛ぶ便だったのです。

 

しかし7月中旬に「日本人は入国不可」というお達しがようやく出て、交渉の末、キャンセルできました。

 

タイ航空の経営破綻による返金の対応に6ヶ月以上かかるとのこと。

まあ、別に急いでないしOKとしたのですが、

 

 

10月にきて以下のようなメールがきました。

f:id:richgirl:20201110041644p:plain

 

 

簡潔に言うと、11月2日までにタイ中央破産裁判所で支払い申請をせよとお達し。

 

こちらのメールには証明書類の添付もあり、わりと信頼できるかな〜と思って、該当サイトに飛ぶと、

こんなサイトに。

f:id:richgirl:20201110042015p:plain

 

パスポート番号とか個人情報ばっちり入れる必要があるのに、セキュリティが保護されてないし、アドレスがamazonaws.comだし、なんか不安〜〜〜

amazonawsは大手も使うことがあるらしいが、スパム的なものも多いし、簡単に気をゆるせないよお〜〜

 

 

確かにタイ中央破産裁判所が、タイ航空の負債を取り扱うことになったみたいだけど

www.traicy.com

 

 

ちょっと不安がぬぐえない!詐欺サイトっぽい見た目だぞ。政府のホームページってもっとまじめな感じじゃない???

 

と、タイ航空のサイトも行ってみることに。

f:id:richgirl:20201110042443p:plain

 

 

 

ここから、該当サイトのリンクへ飛ぶと

f:id:richgirl:20201110042702p:plain

 

ほう!これがタイ中央破産裁判所のページですね!

 

では、ここからあらためて申請のページへ行きましょう!

 

 

 

 

f:id:richgirl:20201110042015p:plain

 

やっぱりここか!

 

 

しょうがないので、今回は返金はあきらめ

 

タイ航空のサイトから、バウチャーに変換してもらう手続きをしました!

2022年の12月末まで使えるそうです。

f:id:richgirl:20201110044005p:plain

 

f:id:richgirl:20201110044019p:plain



 

またいつかタイに行けることを信じて!

 

 

つづき 

www.richgirl.tokyo